Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

Gleeについてあれこれ (Coldplayファン目線で)

今CL決勝やってるのにこんなん書いててすみません。私の本番は明日です...

 

シーズン2フィナーレを迎えたGlee。

最近はちとだらだらしたエピソードが多かったけど、フィナーレはよかったー(つっこみどころも満載だったけど)。にやにやしっぱなしでした。ネタバレになるので書きませんが、あのシーンを何度リピートしたことか!

 

Gleeが話題になってたのは知ってたけど、特に興味もなくスルーし続けていて、はじめて意識したのがColdplayが話題になった時でした。

ライアン・マーフィーが、一番使いたかったColdplayに断られたって言ってたやつです。

大体この話が信じられていると思うんですけど、一応コールドプレイさんは公式サイトに

I'm a bit behind the pace on this one, but the story about Coldplay turning down Glee is bollocks.

Coldplay: News - Glee

とわざわざフィルが書いて否定してますからね。

最初は、よく断った!とか言ってた海外のCPファンも、これ見てライアン・マーフィーに怒ってましたが(笑)、EMIが絡んでるのかな~?よくわかりません。


結局、ドラマが大ヒットしてからクリスがライアンに電話して謝って(クリスは誰に対してもしょっちゅう謝っちゃうからな。笑)、全曲使用許可出したって話になってますが、とりあえず使えることになったみたいなので、まぁいっか~

S2では歌われなかったけど、Oracle によると、やっぱり使われるとしたら "Viva La Vida" みたいです。

もともと第一話でシュー先生が "Viva La Vida" を歌うはずだったらしく(一人で歌うシーンかな?)、このインタビュー(まだ許可もらってない頃?)でも歌いたがってたけど、どうなるのかな? もうVivaのカバー聞き飽きたよ・・・

ところで、キングス・オブ・レオンと人気番組『グリー』のプロデューサー、大喧嘩 なんてこともありましたが・・・
ネイサンの発言もあれだけどさ、使わせてくれなかったからってあれこれ言うのやめてほしいんですけど。

その後、グウィネスがメールのやりとりで仲を取り持ったらしいですが。笑


そんな話がありつつ~

実はその時は、『Gleeに楽曲が使用されるって噂がbollocks!』って言ってたんだと、もーのすごい勘違いをしてたことにだいぶ経ってからしか気づかない程、読み飛ばしちゃってたんですが(ただの英語力の問題です)!

そういえば、Gleeにクリスが出るかも?なんて、ありえない噂もありましたね(ヘザーが言ってたって話だったような)。
出たらスーに髪の毛のことを死ぬほどからかわれてたと思います



そして、はじめて番組を見てみたのが、グウィネスが出演した、S2-7話 The Substitute。

 

キャラも分からないし、グウィネス歌って踊って楽しそうだな~ぐらいの感想しか持たなかったんですが、その時コリーを見て、カイルXYに出てた人じゃん。この人がイケメンって設定なの??なんて思ったのを覚えてます・・・(ごめんコリー。コリーかわいいよコリー!)

 



こんな感じで一番はまりそうにないジャンルだと思ってたのに、なんでこんなことになっちゃったかというと!

12月に、DVD発売の宣伝かなんかでネットで見れた一話が面白くて(+キャストが気になって)、その後あらすじが書いてあるサイトを探して読んでたら、『Sectionals』のところでたまらず映像に手を出してしまって、それから一気に見ちゃったってわけです。
キャストのことを調べたり、山ほど転がってる動画や記事を見まくってるうちに、にわかgleekになってしまったのでした。

ほとんど英語で見てたので、キャストとキャラとパフォーマンスが好きなだけで、実は話の内容あんまり分かってなかったりするんだけど(え!) ていうかGleeにストーリーは求めないほうが・・・ゴホゴホ。


今年のゴールデングローブやSAGやグラミー賞、2月から再開したシーズン後半のEPやライヴ(はまだまだこれからだけど♪)はリアルタイムで追っかけられて、キャストからグウィネスの名前が出るたびにニヤニヤできて楽しかったです

グウィネスはGlee UKツアーにもちょこっと参加するみたいですね。



グウィネスが今年に入って出演した2回はあんまり面白くなかったんだけど、グウィネスと一緒にいる時のシュー先生がかわいすぎてマシュー・モリソンに今更はまってしまうという収穫(?)があったのでよしとしよう。

もともと好きだったんだけど、アンチが多いのなんでだろう~?と思って色々見てるうちにますます好きになっちゃって(笑)、アルコールの回できゅーっとなって、グウィネスとの絡みできゃはー・・・ってどうでもいいですね。
なんで私が好きになる人(チームやバンド含む)ってアンチが多いんだろー?気にし過ぎなのか、私の性格に問題あるのか・・・あは。

 

びっち♥

 

誰かがヒース・レジャーに似てるって言ってて、え、それはないって思ったけど、私が好きな人みんな似てるって言われるからな~笑


グウィネスとは、彼女のウォーク・オブ・フェイムのセレモニーにも来てたし、ロンドンでデートしたり、タンゴのパフォーマンスで大事なところを蹴られたり、マットのデビューアルバムで "Somewhere Over The Rainbow" をデュエットしたりと仲良くしているようです。

 


あ、でも「ゴホン Coldplay... ゴホゴホ」って言ったのは許さないww


はっ、コールドプレイ側の主張(?)も一応書いておこうと思っただけなのにまたつらつら語ってしまった。以上にわかファンのひとりごとでした。