Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

Maroon 5 @ 日本武道館 2011.5.16 + 来日中のメンバーのツイートまとめ

Bloggerさん大規模障害が起こって大変だったみたいですが、何にも知らずにほったらかしてた。このブログは大丈夫だったんだろうか...。もし調子が悪い時に来てくださった方がいらっしゃったら、ご迷惑をおかけしました。


そうそう、少し前からあるんだけど、Bloggerの新しいレイアウトがちょっぴり楽しいので置いておきます♪ flipcard / mosaic / sidebar / snapshot / timeslide

 

 

さてと、久々にライヴレポでも書くか。

5/16 Maroon 5 Japan Tour 2011 武道館公演に行ってきました。
9月のショーケース(Maroon 5 スペシャルファンイベント + MELEE×WEAVER)には行ったけど、武道館は三年ぶり。あのキウィキウィ言ってた頃からもう三年か。


その時のブログを読み返してみましたが・・・
き――――――うぃ! - UNO LA MELA


超~恥ずかしい!けど特に感想は変わりません

アリーナ二列目はしっこのジェシー観覧特等席だったにもかかわらず、アダムを追っかけ続ける失態を再びおかしてしまいましたが、アダムは相変わらずかわいくてかっこよくておかしくてセクシーさんでした。

 

順番とかMCとか超適当で勘違いも多いと思いますが、ライヴを振り返ってみます♪


 

最初はMCもなく、"Misery"、 "If I Never See Your Face Again"、"Harder To Breathe"、"Give a Little More" と一気に畳み掛ける。

最初の2曲だけは声の調子があがらなかったのか、アダムのメロディーのアレンジのしかたがあんま好きじゃなかった・・・とか言いつつ大興奮でそれどころじゃなかったんですが!

"Harder To Breathe" は出だしのアレンジがかっこよかった!だんだん歓声が大きくなっていって最高。アダムの声の調子もよくなって、ギターもガンガン弾いてた。

「コンバンハ~ トキョ~~~~~~!! ブドーカン大好き!!! 」
とかなんとか叫んだ後、"The Sun"

アダムの伸びやかな声にあたたかくなってたら、途中で ホゥ!! と叫んで、"Billie Jean" のメロディーが♪ そういえば始まる前もJackson5がいっぱい流れてたな。

もう素敵すぎる。Coldplayバージョンよりずっといいよ、ってそこ? (あ、私ColdplayのBillie Jean 生では聴いてないんだった )

その最中にアダムが変な柄のシャツを脱いで黄色い歓声が一段と大きくなる。笑
違和感なく "The Sun" に戻って、最後はアダムとジェームズでギター弾きまくり。
やっぱりこのアレンジ大好き!


じらしながら静かに始まる "Won't Go Home Without You" も素敵だったー♪


「アリガトゴザイマス!次は新曲だよ!」
っつーから "Is Anybody Out There" か?と思ったら "Never Gonna Leave This Bed" だった。

「トクベツ♥」とか言ってたけど、え、何が特別なのー?他のとこでもやってるじゃん。言いたかっただけか?

このへんで言ってた「ゲンキデスカ!」がたどたどしくて笑った。

 

"Secret" の途中ではTina Turner の "What's Love Got To Do With It" を挟んで、静かでゆったりした雰囲気の中、歓声に 「I love you, too!!」 と返しつつ、だらだらしゃべり続けるアダムさん。

「次の曲は若い女性の皆さんに捧げるよ」と言うと、女性陣ギャーーー!!

そしてアコースティックの "She Will Be Loved" はアダムの歌も完璧で至福の時でした。


がらっと雰囲気が変わり、"Wake up Call" と "Shiver" はハードで分厚いアレンジ。

"Shiver" で under your skiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiin!! って叫ぶのが好き!笑


ギター弾きまくってそのまま"Stutter" へ。

おーおーおーうおー♪ のかけあい、最後は何度もみんなで 「Stutter!!」 と叫んで、テンション高いまま"This Love" でもシンガロング。歌いまくりました。


「次は1stアルバムの最後の曲だよ」
と言ったのに、「the last song」 だけ聞いた時点で、えーーーー!! と悲鳴が。笑

「いやいや、今日の最後の曲ってわけじゃないよ。日本語がしゃべれればいいのに・・・」とかなんとか言ってた? ← あ、RO69のライヴレポ読んだけど、これ勘違いかも。

「アイシテマース」と言った後 "Sweetest Goodbye"

I love you Tokyoooooo!! と叫んで本編終了。

 

アンコールは、アダムとの変なかけあいに付き合わされ(アダム声高すぎ!)、"Makes me Wonder" から。

なんで関東では "Hands All Over" やってくれないのー?
あ、17日はやったのか。アリシアの"If I Ain't Got You" もやったみたいですね♪ いいないいなー!


Oh yeah, yeah yeah yeah…
と、まだかけあいしたがってるアダムさん。

メンバー紹介はみんな可愛かったー!

ジェシーはタンクトップになってシャツ(タオルかも?)をぐるんぐるん振り回してるし、アダムはジェームズに追い回されて?(ジェームズの表情が見えなかったから何してたのか分からん)、逃げまわって隠れちゃうし。

甲高い声でテンション高くメンバーを紹介していったアダムですが、最後に静かに低い声でジェシーを呼んで、"Sunday Morning" のあの音が・・・んー最高!!

 

Thank you so much Budokan! Tokyo! We love you!
We’re Maroon 5! Good night!!

 

 

セットリスト 5/16(月) 日本武道館


Misery

If I Never See Your Face Again

Harder To Breathe

Give a Little More

The Sun

Won't Go Home Without You

Never Gonna Leave This Bed

Secret

She Will Be Loved

Wake up Call

Shiver

Stutter

This Love

Sweetest Goodbye


Encore:

Makes me Wonder

Sunday Morning

 

 

 

いいライヴでした。CDとはまた違ってロック全開。シンプルなステージですが、音楽の力を存分に魅せてくれました。三年前の武道館も楽しかったけど、今回の方がずっとよかった気がします。

海外アーティストの来日キャンセルが相次ぐ中、日本に来てくれて、寿司も食べて(笑)、ミッキーの誕生祝いもして、日本を楽しんでくれてる様子をツイートし、そして精一杯のパフォーマンスで私たちに元気をくれ、楽しませてくれたことに、心から感謝したいです。17日の公演の収益の一部は日本赤十字社を通じて寄付されるそうです。本当にありがとう。

 

最後に、日本にいる間につぶやかれたメンバーのツイートをまとめたので載せておきます。

 

 

 

おまけ。

さっきたまたまTumblrで流れてきたんだけど、これいつのだっけー!すごいショット。