Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

[Coldplay] Charlie Brownはドールハウスで書いたわけじゃない (KiisFM)

Coldplay_Charlie_Brown

2011-10-19 KiisFM ジョニーとクリスのインタビューより。
Mylo Xylotoの意味は好きなように考えてもらっていい、“It’s the prostitute of album titles” だそうです・・・

― ジョニーはクリスをずっと知ってるわけだけど、Mylo Xylotoは二人の間のスラングみたいなもんなの?

ジョニー: いや、僕も彼が何を言ってるのか意味がわからなかったよ。それがいいアイディアかどうか意見が一致するまで長いことかかったけど、それ以外は何もはまらなかったんだ。

クリス: 「ピーナッツベースのキャラメルチョコレートキャンディーバーがあるんだが、それをSnickersと呼びたいと思う」って言ってる男のことをを想像してみてよ。みんな笑うと思うよ。だからMr. Snickersを理想にして、もっと変な名前を思いつけると思ったんだ。

去年と今年で一番 “O” が入ってるアルバムタイトルじゃないかな。アデルのより多いよ。

― ドールハウスで曲を書いたってのは本当?

クリス: それは間違いだよ。

ジョニー: ドールハウスはすごく小さいからね。

クリス: チャーリー・ブラウンって曲なんだけど、2年前LAで見たブルース・スプリングスティーンが素晴らしくて、早く帰って、そのレベルに追いつけるように、もっといい曲を書かなきゃって思ったんだ。でも家の中はみんな眠ってて、唯一使えた場所が、庭にある小屋(hut)だったんだ。子供がままごとをするような。ウェンディーハウスっていうのかな?そこで書いたんだよ。


― ここまでくるまで早く感じた?そうでもなかった?

ジョニー: 僕は早く感じたよ。僕のベッドルームで曲を書いてた頃から全然時間がたってない感じ。

クリス: そうだね。ジャスティン・ビーバーの父親になれる歳になったとは思わなかった。早くも感じるし遅くも感じる。まだ若くて、自分を証明しなきゃいけないって感じもするし。