Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

[Coldplay] レア曲“Bucket For A Crown”に、The KillersやBob Dylanのカバー(2006年のLittle Noise Sessions)

7752796022_47c72327c2_k_thumb17752797396_4bb097b3a6_o4images11


Coldplay - Christmas Message (2006)



を見てたら、すぴかさんに「この頃Sangoさんと出会った気がするー」と言われたので、mixiを遡ってみたら・・・ほんとだ、2006年12月5日の日記に初めてコメントをいただいてました。んで、いきなり “Bucket For A Crown” の話をしとるわけですがw


この曲です。

 

すっかり忘れてたので色々調べてみたら、2006年11月27日のLittle Noise Sessionsで演奏したものだということが分かりまして・・・

 

Little Noise Sessionsといえば!2011年にクリスとジョニーも出演していたチャリティーギグですね。

クリス&ジョニー @ Little Noise Sessions (11/24)
 Little Noise Sessions (11/24) タンバリンレディー編

 

2006年のLittle Noise Sessions最終日。場所はロンドンのUnion Chapel。出演者は、James Morrison / The Automatic / Newton Faulkner / Lily Allen クリスはサプライズ・ゲストだったそうです。

 

ヴァイオリン奏者と共に演奏したのは4曲。


  1. 一曲目はボブ・ディランの ‘I Shall Be Released’ のカバー。Gareth Gatesが書いたとジョークを言っていたとかw
  2. 二曲目はThe Killersの ‘When You Were Young’ のカバー。
  3. そして三曲目に新曲 ‘Bucket For A Crown’ 前日に書いたそう。「酷かったらキラーズにあげるよ。よかったらキープしておく。」 前日にノエル・ギャラガーが出演していたから、歌詞にノエルの名前が入ってたんですね。"Listening to a session by Noel Gallagher~♪"
  4. 最後に演奏したのはボブ・ディランの ‘Buckets Of Rain’ クリスはこの曲を、次にステージをやるリリー・アレンに捧げたとか。「彼女はゴージャスで、スウィートで、もし結婚してなかったら・・・」

 

・・・とここまで必死に文字を追っかけてきて、うわーなにこれ聞きたい!とか思ってたら・・・私この日の音源持ってました(笑) 今聞いてるとこ。

 

‘Buckets Of Rain’ の最初で、盛大に音を外すクリスさんw
聞きたい方はこっそり教えて下さい~♪