Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する
チケットぴあ

■ ポール・マッカートニー 東京ドームチケット一般発売中!
» お申込みは http://w.pia.jp/t/paul/

ポール・マッカートニー
東京ドームチケット一般発売中!

» お申込みは http://w.pia.jp/t/paul/

コールドプレイ「日本には必ず行くつもり」 rockin'on発売+その他雑誌情報

【追記】コールドプレイの来日公演が2017年4月19日(水)に東京ドームで行われることが正式発表されました!!
チケットのお申込みは » http://w.pia.jp/t/coldplay/

その他Coldplay来日についての情報は Japan Tour 2017 タグ で更新中。Twitter (@ColdplayJP) と Facebook (Coldplay News Japan) でも最新ニュースを更新しています。


今年ブログに来てくださった方々、シェアして下さったり温かいコメントを下さった皆様、本当にありがとうございました!

来年も素敵な一年になりますように。
そしてコールドプレイが来日してくれますように!

オーストラリアツアーは来年の秋かな?ってクリスが言ってました。でもオーストラリアはスタジアムツアーだろうから一緒には来れないかな…

rockin’onのインタビューでも「夏以後になるかもしれないけど、日本には必ず行くつもり」だと言ってましたね~
去年「チケットが手に入らなかったファンに対しては本当に申し訳なかった」と。そして…

日本公演もちゃんとした会場で単独ツアーという形でやりたい、というのが僕らの希望でもあるんだ

だそうです!!! φ(。_。*)メモメモ


さて、雑誌情報はこちらに置いてましたが、表紙を並べたくなったのでこの記事にまとめておきます。

rockinon coldplay●コールドプレイ

コールドプレイ、ついに新章へ! ロング・インタヴュー、最新LA公演レポート、ガイ&ウィルによる作品解説、アルバム全7作ディスコグラフィーで歓喜の新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』に至る彼らの軌跡を徹底検証 (x)

rockin'on (ロッキング・オン) 2016年 02月号 [雑誌]


Read More

コールドプレイにファンが直接インタビュー!面白い質問連発!他のメンバーから学んだこと、書き直したい曲、保存したい曲 etc.

coldplay guy willイギリスのファンサイトColdplayingが何ヶ月もの交渉の末に実現させたコールドプレイのメンバー本人へのインタビュー!!!メディアの企画で当選したファンが直接インタビューしたことは最近もありましたが、ファンサイト主導でここまで長いインタビューに答えてくれるなんて!

質問はColdplayingのフォーラムに投稿され、投票で選ばれたものなので、面白いものばかり。ウィルも感心しています。そしてこういうリラックスしたインタビューだとガイが無防備になるのが好きw

※ 長いインタビューなのでザクザク省略&意訳してます。臨場感あふれるレポート&インタビュー音声はこちら


The Voice of Germanyが行われた12/17。ベルリンにて。

Read More

'Fun' Coldplayの作品解説和訳+歌詞(ナタリー・インブルーリアにあげた曲のリサイクル?)『A Head Full of Dreams』6曲目

コールドプレイのメンバーによる『A Head Full Of Dreams』解説第6弾「Fun」。こちらにソース音源や記事を置いてますので、詳しくはそちらで。他の曲の解説はこちら

6 Fun - A Head Full of Dreams-07

ナタリー・インブルーリアの2009年のアルバム『Come to Life』にはコールドプレイが作曲に参加した曲が3曲入っています。そのうちの一つが「Fun」。

『A Head Full of Dreams』の「Fun」はその曲のテーマを再利用したものか?と聞かれて…(news.com.auより)

Read More

'Adventure Of A Lifetime' コールドプレイによる解説和訳(歌詞とギターリフと喧嘩) 『A Head Full of Dreams』5曲目

コールドプレイのメンバーによる『A Head Full Of Dreams』解説第五弾。こちらにソース音源や記事を置いてますので、詳しくはそちらで。他の曲の解説はこちら

5 Adventure Of A Lifetime - A Head Full of Dreams-06

バンドの子供達やメリー・クレイトンを始め沢山の人がスタジオに来て歌ったという1stシングル「Adventure Of A Lifetime」。

この曲についてはアルバム発売前にもいくつか記事を書きました。

Adventure of a Lifetimeはアルバムの精神を表していると思う。歌詞は『Half the Sky』という本を読んで思いついた。クレイジーな状況から抜け出すことを夢見る若い女性たちの話で、『A Head Full of Dreams』では基本的に夢のちからについて歌っているんだ。あきらめないで、こうなろう、これを実現させようというもの。

 

その後のインタビューでも沢山語ってくれています。

Read More

'Everglow' Coldplayメンバーによる解説和訳(歌詞とタイトルの意味)+ライブ動画 『A Head Full of Dreams』4曲目

レビューに書ききれなかったメンバーの『A Head Full of Dreams』各曲解説第四弾。こちらにソース音源や記事を置いてますので、詳しくはそちらで。他の曲の解説はこちら

4 Everglow - A Head Full of Dreams-05

Everglowについては、アルバム発売前にも記事を書いています。


その後のインタビューから、あるサーファーが言っていたという「Everglow」という言葉と、グウィネスからアイディアを得た歌詞について。

Read More

'Hymn For The Weekend' Coldplayによる解説和訳と歌詞(ビヨンセとボールペンをフィーチャー?)

レビューに書ききれなかったコールドプレイメンバーによる『A Head Full of Dreams』解説第三弾。こちらにソース音源や記事を置いてますので、詳しくはそちらで。他の曲の解説はこちら

3 Hymn For The Weekend - A Head Full of Dreams-04

Hymn For The Weekendについてはアルバム発売前にもまとめました。


その後のインタビューから追加。

Read More

'Birds' コールドプレイによる解説和訳+歌詞(イスラエルとパレスチナのことを歌っている) 『A Head Full Of Dreams』2曲目

コールドプレイのメンバーによる『A Head Full Of Dreams』解説第二弾。またインタビューが出てきたら追記します。他の曲の解説はこちら

Davide Rossiがストリングスで参加しているBirds。音楽も歌詞もアルバムの中で一番好きかも?

2 Birds - A Head Full of Dreams-03

そういえば、クリスのズボンにあった “it’s a fool’s gold thunder” はこの曲の歌詞でしたね♪

スペイン語の英訳を参考にしているものもあるので、間違いがあったらスミマセン。こちらにソース動画や記事を置いてますので、詳しくはそちらで。

Read More

'A Head Full Of Dreams' Coldplayによる作品解説和訳+歌詞+ビデオ(影響を与えた詩とブライアン・イーノからの教え)

レビューに書ききれなかったメンバーの各曲解説と歌詞を一曲ずつまとめていきます。こちらにソース音源や記事を置いてますので、詳しくはそちらで。他の曲の解説はこちら

1 A Head Full of Dreams - A Head Full of Dreams-02

アルバムのタイトルトラックであり、オープニングトラックでもあるA Head Full of Dreams、かなりの難産だったようです。

Greg Jamesのインタビュー(Facebookのライブストリームイベント)より

Read More

[Coldplay] ツアーで絶対やらない曲とリクエストコーナーの詳細(クリスとジョニーのインタビューより)

日本語サイトにも一部訳が載ってましたが『ザ・サン』紙に語ったんじゃなくて16日のJo Whileyのインタビューで言っていたんですよ :P(こちらで聞けます)

個人的に一番面白かった「理由」の部分が抜けてたので自分でも訳してみました。(私の訳じゃ全然面白くないんだが)

Jo Whiley Coldplay

Jo WhileyとColdplayは昔から仲がいいので最初から最後まで楽しいインタビューです(クリスマスに一輪車をもらったクリスの話とか、ジョニーのScalextric発音講座とか、その場にいないウィルとガイが好き勝手なこと言われてたりとかw)が、ツアーについての部分だけ。

Read More

『A Head Full Of Dreams』 レビューとColdplay自身の解説+全7作の歌詞の繋がり(旅を経て1stアルバムと同じメッセージへ)

Coldplay A Head Full of Dreamsコールドプレイの7thアルバム『A Head Full of Dreams』発売から2週間が経ちました。何度も聴いているうちに全部好きになってきてしまったのですが、初めて聴いた時の正直な感想を思い出しながら、メンバーの発言も交えつ、つつらつら語ってみました。


このアルバムは前作『Ghost Stories』なしには語れません。

夜と昼のようなもの(ジョニー)、息を吸った後息を吐くような(ウィル)、前作を経たからこそ生まれた希望の子ども(クリス)等々、メンバーもいろんな表現で比較していますが、『Ghost Stories』と『A Head Full of Dreams』という2つのタイトルとコンセプト(小さいアルバムを作ってツアーには出ず、すぐにカラフルなアルバムを作ろうというもの)は、同じ日の同じ時間に生まれたものなんだそうです!(Annie Macのインタビューより)

歌詞の面でもサウンドの面でも『Ghost Stories』を経たからこそ辿り着いた世界観になっています。


  1. A Head Full Of Dreams
  2. Birds
  3. Hymn For The Weekend
  4. Everglow
  5. Adventure Of A Lifetime
  6. Fun
  7. Kaleidoscope
  8. Army Of One
  9. Amazing Day
  10. Colour Spectrum
  11. Up&Up

Read More

コールドプレイ「来年来日したい!」+日本でジェットコースター恐怖症になったクリス+『A Head Full of Dreams』制作過程

せっかくラジコプレミアムに入ったので、Coldplayをキーワード登録して片っ端からラジオ聞いてますが、各局こんなに沢山特集組んでくれるとは。突っ込みたくなることも多々ありますがw (某番組ではなぜかこのブログのこちらの訳がそのまま読まれてしまったし…)

インタビューが聞けたのはFM802とJ-WAVEとTokyo FM。
前の2つは去年東京ドームシティホールのライブを生中継してくれた局ですね~ありがとうございます!

同じインタビューだったのですが、J-WAVEの方が長くやってくれて、ガイのインタビューも聞けました。

特集の最後にサッシャさんが、

「このインタビューの中で、次の来日は?という質問に『来年には来たい!』という風に答えてくれているようです」

なんておっしゃってましたー!ぎゃはー!

Coldplay A Head Full of Dreams (3)

ではでは、FM802で流れなかった部分だけ引用させていただきます。

FM802で流れた分は⇒ コールドプレイ新作より「Army Of One」の歌詞に日本の短冊が!日本で書いた曲やファンとの思い出、アルバムへの思いを語る


Read More

コールドプレイ×アンディ・サーキス=Adventure of a Lifetime ミュージックビデオのメイキング映像と撮影裏話

Adventure of a lifetime Coldplay

遅っ!くなりましたが一応載せておきます。


書きたいこといっぱいあったはずなんだけど、もう忘れてしまいましたー(笑)

Adventure Of A Life Time -coldplay-video-20


ミュージック・ビデオの出来はさておき(さておくの?)、あのアンディ・サーキスに猿(モーションキャプチャー)の演技指導を受けるColdplayという図に興奮しまくったロード・オブ・ザ・リング/ホビットオタでありました。

Read More

『A Head Full of Dreams』 アルバム・リリース・パーティ with コールドプレイ (インタビューとライブ)

iHeartRadioのアルバムリリースパーティ、去年もよかったけど、今年も楽しかったー!

去年⇒ 一番口が汚いのは誰?『ゴースト・ストーリーズ』アルバム・リリース・パーティ with コールドプレイ(インタビュー訳)


2015年12月3日にストリーミングされたのですが、実際ライブが行われたのは2015年11月19日です。

Coldplay iHeartRadio A Head Full Of Dreams album release party-19

ウィルのお手振り可愛すぎる。

Read More

クリス・マーティンとサイモン・ペグ+Adventure Of A Lifetimeのパフォーマンス動画@ジョナサン・ロス・ショー

2015年12月5日にThe Jonathan Ross Showに出演したコールドプレイの皆さん。収録は12月2日でサイモン・ペグと一緒だったと聞いて、放送を楽しみにしていました。

ペグちゃんとコールドプレイの歴史?はこの辺に書いてます ⇒ サイモン・ペグとその家族が参加!ロンドン公演サウンドチェックの様子

chris martin simon pegg

ペグちゃんと一緒にいるクリスはなんでこんなにこんなにこんなにこんなにアホ可愛いのでしょうか。

The Jonathan Ross show Coldplay Simon Pegg10

なんかバンドメンバーといる時と違うんですよね。大好きなお兄ちゃんに甘える弟みたいで。ペグちゃんと2人でラジオ番組やった時もクリスのテンション異常だったもんな。(内容は忘れたけど、クリスが視聴者の宿題を手伝ってたような記憶が…)

Read More

[Coldplay] A Head Full of Dreams発売記念ライブのフル音源と動画+Adventure Of A Lifetimeのアコースティックパフォ

Coldplay BBC Radio 1 Special Show at St John’s Hackney Church, London 2

2015年12月3日にロンドンのSt John’s Hackney Churchで行われたBBC Radio 1のスペシャル・ライブ。

フル音源:BBC Radio 1 - Annie Mac, Radio 1 Presents Coldplay

動画:Coldplay perform Everglow live for BBC Radio 1

セットリスト:

  1. A Head Full of Dreams
  2. Clocks
  3. Paradise
  4. Magic
  5. A Sky Full of Stars
  6. Everglow
  7. Charlie Brown
  8. Fix You
  9. Hymn for the Weekend
  10. Viva La Vida
  11. Adventure of a Lifetime
  12. Up&Up


アンコール(放送なし)

  1. Christmas Lights
  2. White Christmas (Cover)


Read More

コールドプレイ新作より「Army Of One」の歌詞に日本の短冊が!日本で書いた曲やファンとの思い出、アルバムへの思いを語る

Coldplay A Head Full of Dreams (2)


『A Head Full of Dreams』発売日の12/4に、大阪のラジオ局FM802のBRIGHT MORNINGという番組で放送されたクリスとジョニーのインタビューです。

急で誰にも頼めなかったのでこのためにラジコプレミアム入ったぜw オンラインで世界中誰でも聞けて、後で動画や音声を公開してくれる海外のラジオ局が心底うらやましいです…。

それはさておき、興味深いインタビューだったので聞けてよかった。『A Head Full of Dreams』関連の日本のインタビュー、私は初めて聞きました。

「最新オフィシャルインタビュー」と言っていて意味がよく分からないんだけど、日本オフィシャルのインタビューってこと?
それだったらまた他のところでも聞けるかもしれませんが、一応面白かったところ(ていうかほとんど?)を引用させていただきます。

歌詞カードを見ないでアルバムを一回聞いた後にこのインタビューを聞いたのですが、まさか “Tanzaku stars” なんて歌っていたとは!Osaka sunや金繕い等、ちょっと意外なところに目をつけてくるクリスさん、好きです。

参照⇒ クリス・マーティン本人によるGhost Stories各曲解説和訳 日本の金繕い、人生観を変えたルーミーの詩について

七夕に来日すれば写真じゃなくて本物の短冊見れるよ!ついでにライブもしていくといいよ!

Read More

[Coldplay] A Head Full of Dreams関連インタビュー全まとめ(2/11追記)

Coldplay The Late Show with James Corden

だっはーお久しぶりです。『A Head Full of Dreams』発売されちゃいましたねー!レビューはもうちょっと聴きこんでから書きます(まだ2周しかしてないー)

別ジャンルで忙しかったのと、クリスのインタビューを読んだり聞いたりする度にテンション下がっちゃってた(なぜw)こともあり、アルバムを聞くまではインタビューやライブをあまり見ないようにしていました。
EverglowもHymn For The Weekendも11月末に出た全曲リークも聞かなかった。アルバム発売前にここまで禁欲に耐えたのは初めてであります(それでも4曲は聞いちゃってたけど :P)

プロモ第何段とかやってたけどゴチャゴチャになってきたので、これまでの、そしてこれからのインタビューも全部この記事にまとめたいと思います。他に面白いものあれば教えて下さいー♪

ライブは別記事で⇒[Coldplay] A Head Full of Dreams ライブ動画・音源・セットリスト全まとめ


『A Head Full of Dreams』関連インタビュー全まとめ

Read More

コールドプレイのニューアルバムより新曲「Everglow」の音源公開(グウィネス・パルトロウ参加曲)

chris martin zane lowe 2

Apple Music (Beats 1) のゼイン・ロウの番組で、Coldplayのニューアルバム『A Head Full of Dreams』より新曲 "Everglow" の音源が公開されました。

こちらで聞けるようです♪

Read More

[Coldplay] 『A Head Full of Dreams』プレビュー音源全曲公開+明日Zane Loweの番組で新曲公開!

24日の晩、コールドプレイオフィシャルが「A Head Full of Dreams発売まで後10日なので、これから一時間毎に一曲ずつプレビュー音源公開するよー」とか言い出しやがりまして、アルバム発売まで一切ネタバレされたくない組は悶絶。

25日、そのプレビュー音源に隠しトラックのX Marks the Spotを加えてつなげた動画がアップされました。

Coldplay X Marks The Spot

この万華鏡ほしい。


Coldplay - A Head Full Of Dreams (Kaleidoscope Clips)

Read More

コールドプレイの新アルバムでグウィネスが歌っている理由をクリスが語る+ノエルとのレコーディング+ライブ密着レポ他(Qより)

2016年1月号のQ MagazineはColdplayが表紙です!早速iPadにデジタル版をダウンロードしました。¥600なり。

An Adventure Of A Lifetime! Coldplay speak to Q in our world exclusive cover story - Q Magazine

特集記事9ページ+『A Head Full of Dreams』のレビューが1ページ、更にノエル・ギャラガーの記事にColdplayとのレコーディング時の話、Q Awards 2015の記事にもクリス・マーティンの話題が出てきます。

Q Magazine Coldplay 1

日本に入荷するのを待たなくても記事が読める。スキャンしなくても高画質の画像が保存できる。いい時代になりました(泣)

Read More

コールドプレイが新曲Up&UpとA Head Full of Dreamsをライブで初披露!フル動画とセットリスト(TIDALのライブより)

パリの同時多発テロ事件を受けて一週間延期になっていた、Tidal × Coldplayのライブストリーミングイベント。
⇒ 参照:パリに愛と祈りを。イベントを延期したコールドプレイが『イマジン』のカバー+アコースティックセットを披露

予告通り新曲4曲を披露。素晴らしいライブでした!クリスのインタビューを聞いたり色々記事を読んで、実はちょっと下降気味だったアルバムへの期待が一気に天井突き破りました!

tidalcoldplay


動画はすぐに消されるかもしれないので、お早めにどうぞ。

★追記★ フル動画 : tudou.com

新曲

Read More

『A Head Full of Dreams』に関するコールドプレイの発言まとめ。『Ghost Stories』を経てたどり着いた最終章。(11/23追記)

★11/23 ドイツのFocus誌より追記しました★
⇒今までのアルバムは一つの旅

Coldplayのニューアルバム『A Head Full of Dreams』について、メンバー(ほとんどクリス・マーティン)が語ったことを片っ端から集めました。

書いてしまってからこんな長いの誰が読むんだと一人で笑ってますが、和訳はしばらく今までの記事に追記していく形で更新しようと思っているので、読んで下さる方はごゆっくりどうぞ(笑)

はっ!でも来週はZane Loweのインタビュー(新曲公開予定)+Q Magazine発売だー!どちらも要チェックです。更に延期になっていたTIDALのライブ(22日)とAmerican Music Awards(23日)がありますよ!(どちらも日本時間)




Coldplay A Head Full of Dreams


  1. 自分達をロックバンドとは思っていない
  2. 前作『Ghost Stories』との比較
  3. ストーリーの最終章
  4. タイトル、歌詞、スタジオ、曲作りのテクニック
  5. ライアン・シークレストのノート

自分達をロックバンドとは思っていない


クリス:失うものは何もないという感覚がある。僕たちは万人向けではないという事実が今はすごく心地いいんだ。

Rolling Stone より

更にRolling Stoneに、アルバムでクリスが気に入っている曲は "X Marks the Spot" で、一番Coldplayらしくない曲だと書かれています。
(ネタバレと感じられるかもしれないので詳細は訳しません)

この曲に使われた楽器のほとんどは、1stアルバムを作った頃は存在しなかったもの。

僕達にロックバンドであってほしいと思っている人々はがっかりするかもしれない。でも僕は、自分達のことをロックバンドだとはあまり思っていないんだ。

 

『Ghost Stories』との比較


Focus より追記★

『A Head Full of Dreams』は今までの全てのアルバムの完結編と言えると思う。もし時間があって全てのアルバムを聞いてもらえたら、旅のように感じられると思う。

『A Head Full of Dreams』はファイナルステージ。ハッピーエンドとも言えるね。

Focus より(英訳

クリス:『A Head Full of Dreams』はカラフルで歓喜に満ちたアルバム。厳しい夜(Ghost Stories)の後の朝のようなもの。

『Ghost Stories』はライブで演奏するように作られたものではなく、一対一の親密なものだったけど、『A Head Full of Dreams』はライブで演奏したいと分かっていて、ライブでうまくいかなさそうなものはレコーディングもしなかった。

このアルバムは人生を祝うもの。友人や子供達を招待した。

The Woody Showより

クリス:『Ghost Stories』というタイトルが出てきた同じ頃に『A Head Full of Dreams』というタイトルも出てきて、「小さくて親密なものを先に作ってから、ツアーをやらずにすぐにスタジオに戻ってもいいかな?」とバンドのみんなに聞いた。

だからタイトルは3~4年前からあった。でも作り始めたのは『Ghost Stories』を作り終えた18ヶ月前から。

On Air with Ryan Secrestより

クリス:『Ghost Stories』はシルバーとブルーだったが、このアルバムは色とりどり。

全部がAdventure of a Lifetimeのようなサウンドではないが、自由な感情をもって、自分たちが興奮できる道を進みたかった。

『Ghost Stories』と『A Head Full of Dreams』は同じ時期に録音したわけではない。

ジョニー:『Ghost Stories』は特別な雰囲気があったから、(一緒に録音していたら)それを殺してしまっただろう。

Annie Macのインタビューより

クリス:『Ghost Stories』は親密でパーソナルなアルバム、難しい感情にどう対処するか、どう変化させるかというもの。それを学んでいく旅を経て、最後には歓喜に満ちた場所へ到達できた。

それがこのアルバムに受け継がれている。

KROQ Kevin and Bean showより

クリス:『A Head Full of Dreams』は、作る過程を最も楽しんだアルバム。『Ghost Stories』は意図的に親密なものにした。

このアルバムにたどり着くために作る必要があった。

Magic in the Morningより

クリス:『Ghost Stories』は親密で静かなアルバムだったから、すぐにもっとカラフルで自由なサウンドのものを作りたかった。だからツアーに出る代わりにすぐに取り掛かった。

みんな開放されたように感じていたと思う。前作では抑えられていたから。

ジョニー:A Sky Full Of Starsは今作に繋がる橋のようなもの。

『A Head Full of Dreams』は最後のアルバムではない、ノエルはUp&Upにギターで参加(インタビュー和訳)


ストーリーの最終章


クリス:このアルバムはあるストーリーの最終章。でもまた新しいものを始める。もちろんColdplayで。それ以外のバンドでやるなんて考えられない。

Le Parisienより

クリス:「けっして諦めるな」これは父がよく言っていた言葉で、アルバムに入れられたら素敵だと思った。

それから、愛を信じることも歌っている。ちょっとヒッピーっぽいけど、本当にそう感じるんだ(笑)

このアルバムは、ある物語の最終章のようなもの。映画の終わりのパーティーシーンのような。何年もここにたどり着きたいと思っていた。ずっとこういうサウンドが作りたいと思っていた。

バンドの終わりではない。しばらくはこの世界に留まる。次どこに行くかは分からないけど、今は、この曲たちと共に、このバンドと共にここにいられるということに、本当に感謝している。

On Air with Ryan Secrestより

クリス:最後のアルバムだとは言っていないけど、何かのフィナーレではある。スター・ウォーズの最終章やハリー・ポッターの最終巻のような。サークルが完結するんだ。でももうちょっとこの世界に留まるよ。

The Woody Showより

クリス:(最後のアルバムかと聞かれて) 違う。

僕が言いたかったのは、そう思わないとこのアルバムに集中して全力を注ぐことができないということと、僕には、長い間ここに到達しようとしていたと感じられるということ。

最初の6作が僕達をここに導いた。ずっとこのようなサウンドが作りたかった。

『A Head Full of Dreams』は最後のアルバムではない、ノエルはUp&Upにギターで参加(インタビュー和訳)

 

タイトル、歌詞、スタジオ、曲作りのテクニック


クリス:曲が作られる前に『A Head Full of Dreams』というタイトルは決まっていた。

Fitzy & Wippa Nova FMより

クリス:このアルバムの歌詞のほとんどは、ルーミーの詩と、Attar of Nishapurの『The Conference of the Birds』に影響を受けている。それらの本は僕の人生を変えた。

Repubblicaより

クリス:チャーリー・チャップリンが建てたロサンゼルスのヘンソンスタジオと、ジョージ・マーティンが作ったロンドンのエアースタジオで録音した。

Chris Evans Breakfast Show 他より

クリス:ティーザー(焦らし作戦)を考えたのはフィル。

On Air with Ryan Secrestより

(曲作りのテクニックを聞かれて)

クリス:自由な作曲。紙とペンを用意して、12分間何でも頭にあるものを書く。編集も添削もしないで、とにかく自分の中から出してしまう。そして読み返さないですぐに破棄する。その後曲を書くと、うるさい考えに邪魔されなくていいんだ。

ファスティングもいい。週に一度、24~30時間何も食べない。すごく頭がさえるんだよ。それから食物や人生に対してとてもありがたく感じるようになる。それが僕達の音楽がますます喜びにあふれたものになっている理由かな。

(コールドプレイの音楽と私生活を関連付けられない方がいいですか?)

クリス:僕のことを誰も何も知らなかったらいいのにと思う自分もいるけど、それは現実的じゃない。全く真実じゃないことが信じられていたりするから、ますます奇妙なことになっちゃうけど、僕だって同じなんだ。新しいリアーナの曲を聞く時は、リアーナが最近何をしているのか知りたいと思ってしまう。

WSJ より

(2005年と2015年のコールドプレイの違いは?)

クリス:2つの自由。1つは影響を受けたもの全てを受け入れる自由。今の時代簡単に様々な種類の音楽が聞けるからそれを受け入れたかった。ロックバンドというコンセプトから自分たちを開放した。

2つ目は、どんなジャンルの人であれ自分たちが好きな人と一緒にやる自由。このアルバムではクラシックの演奏家やビヨンセ、ノエル・ギャラガー、ノルウェー人のプロデューサーStargateらに参加してもらった。

AltNation Sirius XMより

 

ライアン・シークレストのノート


On Air with Ryan Secrestより、ライアンがアルバムを聞いて書いたメモ。

AHeadFullOfDreams ryanseacrest note

なかなか興味深いですのー

On Air with Ryan Secrest chris martin

 

itunes coldplay A Head Full of Dreams

『アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム』
YouTube Adventure Of A Lifetime (audio)
iTunes Adventure of a Lifetime - コールドプレイ

『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』 プレオーダー
iTunes A Head Full of Dreams – コールドプレイ
Amazon ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ

Read More

[Coldplay] 「A Head Full of Dreamsツアーはお祝い。気が狂ったようにツアーをやる!」 UKスタジアム公演は6月!

★ 11/21 追記 ★

南米とヨーロッパのスタジアムツアーが正式に発表されました。
Tour | Coldplay
ヨーロッパツアーはもう来週発売ですよー!ひえぇ。

 

A Head Full of Dreamsツアーのポスターが南米とヨーローッパの各地で目撃されています!

3~4月が南米ツアー、5~6月がヨーローッパツアーかな?

5/26 - エスタディ・オリンピック(バルセロナ)
6/4 - エティハド・スタジアム(マンチェスター) 
6/16,18 - ウェンブリースタジアム(ロンドン)は把握。

ひースタジアムツアーはもっと終わりの方かと思ってた…


これまでのインタビューからツアーについての発言をまとめました。

coldplay 2016 a head full of dreams tour


クリス:このツアーではついに最初から最後まで気分よく演奏できるセットリストが組めるだろう。53年たってやっとね…

AltNation Sirius XMより


クリス:息子がツアーで履く靴のデザインをしてくれたところなんだ。スニーカーのカスタマイズができるサイトがあって、「A Head Full of Dreamsなスニーカーを作ってくれない?」って頼んだんだ。すごいシューズができたよ!

クリス:気が狂ったようにツアーをやる!どこにでも行きたい!大きなショーもやりたい!

KROQ Kevin and Bean showより

Read More

[Coldplay] Hymn For The Weekendはビヨンセとのデュエットで、アルバムの中核。ナイトクラブでかかるような曲!?

これを見ると、2nd シングルはHymn For The Weekend?

amazon coldplay

(追記:かと思いましたが、iTunesで曲の時間が更新されたEverglowが先かな?アルバムリリースパーティの収録でも演奏したようだし)


クリス:Hymn for the Weekendは合唱とビヨンセが加わっていて、お気に入りのトラック。アルバムの中核となる曲で、多くの曲がこの曲を中心に作られている。

On Air with Ryan Secrestより

クリス:Hymn For The Weekendはデュエットのようになった。2つのキャラクターの話だから。

Valentine In The Morningより

Read More

『A Head Full of Dreams』 ビヨンセ、ノエル、オバマ大統領、グウィネス、子供達、ルーミー…クリス・マーティンがコラボの背景を語る(11/20追記)

★11/20 Rolling Stone誌のインタビューから追記しました★
⇒グウィネスとのレコーディング ⇒ルーミーの詩とアルバムについて


Coldplayのニューアルバム『A Head Full of Dreams』に関するこれまでのインタビューから、コラボについてわかった部分をまとめました。なんか…色々と衝撃的なんですが…どうなってるのこのアルバム!?

※ 全てクリス・マーティンがインタビューで語ったことですが、アルバムをまっさらな気持ちで聞きたい方はご注意を。

coldplay chris martin


  1. ビヨンセ
  2. ノエル・ギャラガー
  3. 子供達とグウィネス・パルトロウ、アナベル・ウォーリス
  4. ルーミーの詩とオバマ大統領
  5. アヴィーチー、トーヴ・ロー、ダヴィデ・ロッシ

Read More

[Coldplay] Adventure Of A Lifetimeは唯一のディスコ曲。制作過程と歌詞に込められた思い、謎の声とWooHoo!

さて、私の感想はこちらに書きましたが、この曲についてメンバーはどう言っているのでしょうか?

TFI Friday Coldplay


AltNation Sirius XMより

クリス:タイトルが最初にあった。
その後『Half The Sky』という本を読んだ。
それから、ギタリストのジョニーに何年も、ガンズ・アンド・ローゼズの “Sweet Child O’ Mine” と同じぐらい好きになれるようなリフを書いてくれないかとせがんでいたんだけど、彼が聞かせてくれた時に「これだ!」と感じたんだ。

それらの要素が一つになった。そして喜びにあふれた音楽への愛を受け入れて、自由になろうと思った。

僕はちょっと歌ってちょっとピアノを弾いただけ。他のメンバーが本当に活躍してくれた。


クリスはタイトルが最初からあったと何度も言っているのですが、ガイはQ Magazineのインタビューで違うことを(笑)

ガイ:自由な形のセッションから始まった。最初は “Legends” か何か違う名前で呼ばれていた。コード進行もサビも違って、一つずつ削られ、加えられていった。

Read More

[Coldplay] Adventure of a Lifetimeの感想とアルバムの行方

Adventure of a Lifetimeがリリースされてからいつの間にか10日以上経過。友人に語り尽くしたので書いた気になっていましたが、ブログには何も書いてなかったのを思い出し、これまでのインタビューもだいたい聞き(読み)終わったので、ここらでまとめてみます。


最初にこの曲を聞いたのは11/6のBBC Radio 2 Chris Evans Breakfast Showでした。興奮しすぎて英語の知識が綺麗サッパリ頭から抜け落ち、クリスとジョニーのインタビューを全く聞き取れないでいるうちに曲が始まってしまい、あわわわ。

既に多くの方が言っていますが、私もDaft PunkのGet Luckyを思い出しました。それにロックの成分を少し、インドの要素を少し入れて、Coldplay風にマッシュアップしたような感じ?

そういえばナイル・ロジャースとクリス・マーティンは去年一緒にスタジオに入ってましたね~(この曲には関係ないだろうけど)

Nile Rodgers Chris Martin

Read More

[Coldplay] クリスの即興演奏+4人のインタビュー(ニューシングルが出る前日は何してた?一番オタクなメンバーは誰?)

11/6 BBC Radio 1のNick Grimshaw Showより、くだらない部分だけ訳しました(笑) アルバムとかシングルに関することはまた別にまとめます。やっぱり4人揃ったインタビューはよいねー。

coldplay nick grimshaw

 

クリス:みんなで長風呂に入って、泡風呂ね(笑) 心配しないようにしていた。嘘だよ!

インタビュアー:分かってるよ!一緒に入ったことあるの?

クリス:んー…

ウィル:バンドを始めた頃に…

ガイ:答えはノーじゃないの…?(一同爆笑)

ウィル:ノーだけど、大学時代は共用のお風呂が並んでて、お風呂の間に仕切りがあるんだけど…

クリス:ご想像にお任せします。

Read More

パリに愛と祈りを。イベントを延期したコールドプレイが『イマジン』のカバー+アコースティックセットを披露(動画追記しました)

⇒ 動画追記しました

本日行われる予定だった、TIDAL & KROQによるColdplayのコンサートのライブストリームイベント。パリで起こった悲惨な事件に配慮して、来週土曜日の夜(日本時間日曜日の昼)に延期になりましたが、既に会場に来ていた/向かっていたファンのために、アコースティックパフォーマンスを披露。

TIDALXColdplay Sound checks

画像はサウンドチェックの様子(via. Twitter


セットリスト


新曲4曲+8曲をパフォーマンス予定でしたが、セットリスト変更。Imagineのカバーから始まり、昔のアルバムから6曲。

  1. Imagine
  2. Sparks
  3. Yellow
  4. Til Kingdom Come
  5. Us Against the World
  6. Fix You
  7. O


Sparksは2007年以来だったそうです。Periscopeで中継して下さった方がいたのですが、特別で、心のこもった、美しいパフォーマンスで、涙が溢れそうになりました。

Read More

コールドプレイがモーションキャプチャーで猿に変身! Adventure Of A Life Timeのビデオ 11/27公開

追記 (2015/12/10) 
ビデオ: Coldplay - Adventure Of A Lifetime (Official video)
メイキング: コールドプレイ×アンディ・サーキス=Adventure of a Lifetime ミュージックビデオのメイキング映像と撮影裏話

追記 (2015/11/23)
プレビュー映像: Twitter Video / 画像: Twitter
AMAでのライブパフォーマンスにも踊るサルが登場: 動画


Adventure Of A Life Time -coldplay-video1-vert


Heart Radioのインタビューで、「全身毛むくじゃらになるか、それとも完全にハゲるかどっちがいい?」という質問があって、ジョニーが答えに詰まっているところで、「今度出るビデオで全身毛むくじゃらになってるんだよ!だからそっちかな」ってクリスが答えていたのですが、失礼なことに、ジョニーに気をつかってクリスが適当に言ったジョークかと思っていましたーー!!

まさか本当に毛むくじゃらに・・・

Read More

[Coldplay] 『A Head Full of Dreams』は最後のアルバムではない、ノエルはUp&Upにギターで参加(インタビュー和訳)

Coldplay Magic's Green Room

動画:Coldplay talk A Head Full of Dreams on Magic's Green Room - YouTube

面白いインタビューだったので、ざざっと訳しました。12分あるのでざっくざく省略してます。


Ghost StoriesからA Head Full of Dreamsへ

クリス:Ghost Storiesは親密で静かなアルバムだったから、すぐにもっとカラフルで自由なサウンドのものを作りたかった。だからツアーに出る代わりにすぐに取り掛かった。みんな開放されたように感じていたと思う。前作では抑えられていたから。

ジョニー:A Sky Full Of Starsは今作に繋がる橋のようなもの。

Read More

Adventure Of A Lifetime - Coldplay 歌詞

Adventure Of A Lifetime - Coldplay 歌詞

turn your magic on
Umi she’d say
everything you want’s a dream away
and we are legends every day
that’s what she told me

turn your magic on,
to me she’d say
everything you want’s a dream away
under this pressure under this weight
we are diamonds

now I feel my heart beating
I feel my heart underneath my skin
and I feel my heart beating
oh you make me feel
like I’m alive again
alive again
oh you make me feel
like I’m alive again

said I can’t go on, not in this way
I’m a dream that died by light of day
gonna hold up half the sky and say
only I own me
and I feel my heart beating
I feel my heart underneath my skin
oh I can feel my heart beating
cause you make me feel
like I’m alive again
alive again
oh you make me feel
like I’m alive again

turn your magic on, Umi she’d say
everything you want’s a dream away
under this pressure under this weight
we are diamonds taking shape
we are diamonds taking shape

if we’ve only got this life
this adventure oh then I
and if we’ve only got this life
you get me through
and if we’ve only got this life
in this adventure oh then I
want to share it with you
with you
with you
yeah I do
woohoo
woohoo
woohoo

Adventure Of A Lifetime lyrics | Coldplay


やっと歌詞をオフィシャルにアップしてくれました。今日Coldplay談義会で歌詞の裏の裏を読む和訳大会をやっていたのですが(というか私は、面白い説をほうほうと聞いていただけなんだけど)、ちょいちょい間違った歌詞を元にやったので無駄に色々悩んだよ。woohooに騙されてたけど(笑)、色々考えると深いですね。クリスに直接あれこれ質問してみたい~!


『アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム』
YouTube Adventure Of A Lifetime (audio)
iTunes Adventure of a Lifetime - コールドプレイ

『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』 プレオーダー
iTunes A Head Full of Dreams – コールドプレイ
Amazon ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ

Read More

[Coldplay] Adventure of a Lifetimeのライブ動画2個+怒涛のインタビュー12個!『A Head Full of Dreams』プロモ第一弾

2015-11-06 Nick Grimshaw Show BBC1-2

メディア露出が多すぎて、Twitterも頭の中もぐっちゃぐちゃなので、こちらにまとめておきます。ここ4日間で既にGhost Storiesで受けた半分ぐらいの量の取材をこなしてる気が…。というわけでインタビューはまだ殆ど聞いてません。

意外と面倒だった割に誰の得にもならない気がするので、第二弾があるかどうかは分かりません(笑) が、かわいい動画がいっぱいあるので、見逃したものがあったら是非~(消えてたらごめんなさい)

ここに載せた12個以外の写真もあったので、全部は追いきれていませんが、とりあえず。他にもあれば教えて下さいm(_ _)m

rockin'onも取材に行ったようですね~ コールドプレイの最新インタヴューをゲット♪ 「2人(クリスとジョニー)とも終始、大物らしからぬ超フレンドリーなダベリ・モード&笑い続出のアッパーな雰囲気で近況を語り倒してくれた」そうですw

次のライブは13日のTIDALのイベントかな?ライブストリームは無料で見られるようです。アメリカなので日本は14日のお昼ですね。新曲を数曲やるらしいのですが、もしAdventure of a LifetimeとAmazing Day以外のイントロが流れたら即消す!!!つもりで今はいるが我慢できるかは不明ですはい。

追記 (11/14):最初は誰でも見られると書いてあった気がしますが、結局ストリーミングが見られるのはTIDAL登録者のみ(フリートライアルでもOK)だそうです…


Read More

Coldplay 7thアルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を12月4日に全世界同時リリース!ゲストにビヨンセ、ノエル・ギャラガー他

こちらも取り急ぎ。キャパオーバーで英語の知識が頭からふっとんでるので、またゆっくりまとめます。とりあえずフィギュア見てくるー


『アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム』
YouTube Adventure Of A Lifetime (audio)
iTunes Adventure of a Lifetime - コールドプレイ

『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』 プレオーダー
iTunes A Head Full of Dreams – コールドプレイ
Amazon ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ



A Head Full of Dreams coldplay-2


アルバム総セールス7,000万枚以上を誇るコールドプレイが、通算7枚目となるスタジオ・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』を2015年 12月4日に全世界同時リリースすることを発表!先行トラックとして、ファースト・シングル「アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム」のデジタル配信がスタートしました!

マリブ、ロサンゼルス、ロンドンでレコーディングされた今作は、ビヨンセやリアーナ、ニーヨらを手掛け、R&B/エレクトロ・ポップワークの側面が強いノルウェーのサウンド・チーム、スターゲイトと、バンドの長年のコラボレーターであるリック・シンプソンがプロデュースを担当。前作『ゴースト・ストーリーズ』でアヴィーチーを迎えたことによって、「ア・スカイ・フル・オヴ・スターズ」のようなアッパーなEDMナンバーが生まれましたが、新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』には、これまでのコールドプレイのどの作品よりも多彩なゲストが参加しており、ビヨンセ、ノエル・ギャラガー、トーヴ・ロー、メリー・クレイトンをはじめとした豪華な面々が、アルバム全11曲の中でフィーチャーされています。

ニュー・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は、2014年5月にリリースされ、日本を含む世界100ヶ国以上のiTunes Storeでアルバム・チャート1位を獲得した6thアルバム『ゴースト・ストーリーズ』に続く作品。『ゴースト・ストーリーズ』のリリース後、バンドはワールド・ツアーを行うことよりも、スタジオに戻り、この新作にとりかかることの方を選んだ、とフロントマンのクリス・マーティンは語っています。

本日解禁となったファースト・シングル「アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム」を筆頭に、前作から斬新な方向転換を遂げ、快活でアッパー&ハッピーな新たなコールドプレイ・サウンドが満ち溢れた最新作『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』は、バンドにとって、未だ曾てないほど楽しんで制作されたアルバムであり、こうして完成した作品に、今までで最も満足しているとのこと。また、今回はこの作品を引っ提げて、世界を周りたいと考えているそうです

iTunes Storeでは、本日11月6日より、ニュー・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』の予約注文(プレオーダー)の受付がスタート!いま予約すると、ファースト・シングル「アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム」がその場でダウンロードできます。

■作品情報
コールドプレイ 『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』(WPCR-17051)
Coldplay / A Head Full Of Dreams
発売日:2015年12月4日
トラックリスト

  1. A HEAD FULL OF DREAMS / ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
  2. BIRDS / バーズ
  3. HYMN FOR THE WEEKEND / ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
  4. EVERGLOW/ エヴァーグロウ
  5. ADVENTURE OF A LIFETIME / アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
  6. FUN / ファン
  7. KALEIDOSCOPE / カレイドスコープ
  8. ARMY OF ONE / アーミー・オブ・ワン
  9. AMAZING DAY / アメイジング・デイ
  10. COLOUR SPECTRUM / カラー・スペクトラム
  11. UP&UP /アップ& アップ
  12. MIRACLES / ミラクルズ*
    *日本盤ボーナス・トラック

ニュー・アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』12月4日全世界同時リリース決定!1stシングル「アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム」デジタル配信開始!|Coldplay / コールドプレイ|ワーナーミュージック・ジャパン


今回はこの作品を引っ提げて、世界を周りたいと考えているそうです。

今回はこの作品を引っ提げて、世界を周りたいと考えているそうです。

(大事なことなので二度・・・)

Read More

Coldplay - Adventure Of A Lifetime ニューアルバム『A Head Full Of Dreams』よりファーストシングル解禁!

Read More

コールドプレイのニューシングル 本日日本時間16:45解禁!ラジオ生出演も?『A Head Full of Dreams』 焦らし作戦4日目

UK時間7:45 日本時間16:45 いよいよニューシングルのお披露目です!

Coldplay-A-Head-Full-of-Dreams-teaser-4

#AOAL #AHFOD


BBC Radio 1 の Breakfast Show with Nick Grimshaw
昨日の番組で(3:10:15~)「明日は超ビッグなゲストが生出演!」と言っていたのでColdplayでは?と噂されています。"World Exclusive" とも言っていたので、ここでシングル初披露かな?

番組は6:33~ 日本時間15:33~です。こちらで聞けるはず。
BBC - Radio 1

聞けなかったらこちらで。
BBC R1 - BBC Radio 1 98.8 FM London - Listen Online

こちらはビデオのようだけど、見れるのかな?
BBC Radio 1 - Radio 1 LIVE!

それで、夜(イギリス時間)は昨日書いたクリス・エヴァンスの番組(TV)に出るのかな?多分他にも色々インタビュー受けると思います!

ここは更新しきれないので、あとはTwitterで ⇒ @Coldplay5D

 

昨日音源が頭から離れなくて、気づけばジョニーのリフをピアノで弾いていて、そのまま即興で勝手に続き作ってたら知らないうちに切ない曲になってたんだけど(笑)、やっぱりダンスなのね。クリスも言ってましたね、ダンス。ダンス。。ドキドキ…


★追記★

起きたらリハーサル中のセルフィーキテタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

coldplay 2015.11.05 rehearsal
via. Twitter

明日(今日)何かニュースがあるそうですよーなんでしょうねー?(棒)

Read More

[Coldplay] ニューシングルの音源公開!『A Head Full of Dreams』 焦らし作戦3日目+タイトル、発売日、ビデオについて

昨日拡大して眺めてた時もチラッと頭をよぎったんですが、これは…

A Head Full of Dreams coldplay-teaser3

メンバーの子供時代の写真で間違いない??
月に座ってるのがクリス、土星の輪にぶら下がってるのがウィル(⇒ジョニー)で、雲に座ってるのがジョニー?(⇒フィル) 赤ちゃん抱いてるのがガイ??んでダイブしてる子がフィル(⇒ウィル)とか???笑

Read More

コールドプレイのニューアルバム『A Head Full of Dreams』 焦らし作戦2日目。サイケデリックなアニメーション公開

クリスがロンドンに戻ってきましたよー!!

O2で行われたU2のライブにクリスが地下鉄で行っていたのが目撃されています(最近似た話をどこかで聞いたような?笑)。With Or Without Youの前にボノがちらっとYellowを歌ってくれたようです。
x / x / x / x (隣にウディ・ハレルソンが!!)


さて、昨日に引き続き、また夜中の1時台に投稿がありました。

A Head Full of Dreams coldplay-2

Read More

謎のポスターはコールドプレイのものと確定!A Head Full of Dreams期始動!図形の意味+クリスにニューシングルを聞かせてもらった話

A Head Full of Dreams coldplay-1

 

『A Head Full of Dreams』のポスター


先週ロンドンの地下鉄の駅に突如出現した謎のポスター、Coldplayファンの間でニューアルバム『A Head Full of Dreams』のものでは?と話題になっておりましたが、The Bakery(Coldplayのスタジオ)でウィルに会った方がその写真を見せて尋ねたら、"maybe" と笑顔で答えてくれたそうです。⇒ x

これは確定だなとニヤニヤしていたところで、このポスト。

Read More

週刊コールドプレイ 10/26-11/01 A Head Full of Dreamsのポスター、Yellow撮影風景、EMA他

A Head Full of Dreamsのポスター、日本で見かけたら教えて下さい♪

yellow video shoot coldplay


10/26 (月)


  1. RT @mtvema: And the award for Best Rock goes to @coldplay congrats guys! #MTVEMA posted at 04:45:50
  2. 潜ったw twitter.com/coldplay/statu… posted at 07:33:47
  3. やれやれ…(リプレイボタン連打) posted at 07:39:25
  4. RT @coldplay: 4 years ago today, the band launched Mylo Xyloto with a special Madrid show. Here's Charlie Brown from that night: youtu.be/KhKxtv1FiUM A posted at 19:00:57
Read More

Coldplayのニューアルバムは12/4発売?ロンドンの地下鉄に謎のポスターが登場!

Coldplay 2015 Global Citizen Festival-34

Global Citizenでクリスが着ていたTシャツの胸についていたこのキラキラ。

ロンドンの地下鉄の駅で撮られたこの謎のポスターと同じ!?

実は12月4日発売という噂は結構前からあって、記事も書かれていました。
が、クリスがゼイン・ロウのインタビューで、ニューアルバムのタイトルが『A Head Full of Dreams』だと口を滑らせてジョニーが10年ぶりにキレたのが、12月4日だったんですね~

Read More

週刊コールドプレイ 10/19-10/25 Q Awards、バック・トゥ・ザ・フューチャー、ニューアルバムの参加アーティスト

今週も可愛いクリスさんがいっぱいです。ノエルさんも可愛いです。

chris-martin-and-noel-gallagher-q-awards

10/19 (月)


  1. アナベル・ウォーリスってリチャード・ハリスの姪っ子なのか!!!ってことはジャレッド・ハリスとジェイミー・ハリスのイトコか!!!んで英語とポルトガル語とフランス語とスペイン語を流暢にしゃべると。ひっっ。The Tudors見ようかな~ pic.twitter.com/oTLDNZcjxc posted at 00:44:54
Read More