Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

‘Always In My Head’ (Coldplay) クリスのGhost Stories解説和訳+歌詞 安いヤマハのキーボード、あるべきじゃない音、子供達

Beats Music クリス・マーティンのインタビューより

Ghost Stories Always In My Head

“Always In My Head” 僕はこの曲を、相手に対して無防備になる道を進むということを受け入れるものだと見ているんだ。

多くの人が人生の中で実際に決断することだと思う。他の人や人生そのものに対して心を開くのかどうか。

この曲はライヴで演奏する度に、またこの曲の制作に取り組む度に思い出させてくれた・・・さっき、こういうことを歌うのは気まずくないかと聞かれたけど、この曲は、とにかくやってやれ!人生に対して心を開こうと感じさせてくれた。たとえ時々悲しいことがあっても、素晴らしいものにもなるだろうから。

この曲は、これはパーソナルなものになるだろうと自認するようなものなんだ。


4年ぐらい前、レナード・コーエンのロサンゼルスでのライヴを観に行ったんだけど、彼は僕らがみんな練習していたようなすごく安いヤマハのキーボードで2曲やったんだ。それが素晴らしかったから僕も買ったんだよ。

11歳の頃持っていたのと同じもので、何か曲が出てこないかと思ったんだ。そしてこの曲、“Always In My Head” が現れた。

12歳の頃曲を書いていたのと同じ感覚だったから、すごく無邪気な気持ちになった。あるべきじゃない音があるんだけど、それが大好きなんだ。ほんとに?ほんとにどの音か言ってほしいの?G minorコード上のAの音だよ。ハハ!


僕の子供達がアルバムに参加した理由は、ある日の放課後彼らがスタジオにやって来た時、ある音が出せないでいたんだ。友達のメイブルも一緒にいて、ちょっと試してもらってもいいかな?と聞いたら、「いいよパパ」って。それで3分ぐらいやったんだけど、すぐ飽きちゃって。でもすごく素敵だと思ったんだ。そしてふさわしいと感じた。


I think of you, I haven’t slept
I think I do but I don’t forget
My body moves, goes where I will
But though I try my heart stays still
It never moves, just won’t be led
And so my mouth waters to be fed

And you’re always in my head
You’re always in my head

This I guess is to tell you
You’re chosen out from the rest

 





[Coldplay] クリス・マーティン本人によるGhost Stories各曲解説訳 日本の金繕い、人生観を変えたルーミーの詩について

Ghost Stories各曲解説訳 日本の金繕い、人生観を変えたルーミーの詩について

'Magic' (Coldplay) クリス・マーティンのGhost Stories解説和訳(6) 友達としてもバンドとしてもお互いのために何でもやる。

“Magic” 友達としてもバンドとしてもお互いのために何でもやる。

“Ink” (Coldplay) クリス・マーティンのGhost Stories解説訳(3) “See You Soon”の弾き方を思い出そうとしていて出来た曲。

“Ink” “See You Soon”の弾き方を思い出そうとしていて出来た曲。

'True Love' (Coldplay) クリスのGhost Stories解説和訳(7) ジョニーへの愛、ティンバランドとのコラボ、大勢ではなく一人に対して

“True Love” ジョニーへの愛、ティンバランドとのコラボ、大勢ではなく一人に対して。

‘Midnight’ (Coldplay) クリスのGhost Stories解説和訳(10) 歌詞とサウンド、そしてアルバムの到達地点

“Midnight” 歌詞はレナード・コーエンのAnthemで知ったルーミーの引用、サウンド、アルバムの到達地点

‘Another’s Arms’ (Coldplay) クリスのGhost Stories解説日本語訳(9) ヒップホップの影響、女性の声の謎

“Another’s Arms” カニエと働いているマイク・ディーン、ヒップホップの影響、女性の声の謎

‘Oceans’ (Coldplay) クリス・マーティンのGhost Stories解説日本語訳(8) 桟橋のイメージから、信頼について歌った曲

“Oceans” 桟橋を通って旅にに出るイメージから、信頼について歌った曲

A Sky Full Of Stars (Coldplay) クリスのGhost Stories解説和訳(4) 戸惑うウィルを説得するクリス(動画とその補足)

“A Sky Full Of Stars” 戸惑うウィルを説得するクリス(動画とその補足)

“O” (Coldplay) クリス・マーティンのGhost Stories各曲解説日本語訳(2) タイトルは 『The Missing Piece Meets the Big O』から

“O” タイトルは 『The Missing Piece Meets the Big O』から