Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

[Coldplay] Ghost Stories 1周年。そしてA Head Full of Dreamsへ。

『Ghost Stories』発売から1周年記念(とっくに過ぎてる)に、クリスの各曲解説を訳し終えました。最後の方は簡単な箇条書きで済ませちゃいましたが… 気になるところや間違いがあれば教えて下さい~


クリス・マーティン本人によるGhost Stories各曲解説訳(1) 日本の金繕い、人生観を変えたルーミーの詩について“Always In My Head” 安いヤマハのキーボード、あるべきじゃない音、子供達“Magic” 友達としてもバンドとしてもお互いのために何でもやる。“Ink” “See You Soon”の弾き方を思い出そうとしていて出来た曲。“True Love” ジョニーへの愛、ティンバランドとのコラボ、大勢ではなく一人に対して“Midnight” 歌詞とサウンド、そしてアルバムの到達地点“Another’s Arms” ヒップホップの影響、女性の声の謎 “Oceans” 桟橋のイメージから、信頼について歌った曲 “A Sky Full Of Stars” 戸惑うウィルを説得するクリス(動画とその補足“O” タイトルは 『The Missing Piece Meets the Big O』から

 

1年経って、もし好きな曲が増えていたらこちらで教えてください♪

投票 - コールドプレイ 『ゴースト・ストーリーズ』 皆さんが好きな曲は何ですか? Poll: Coldplay Ghost Stories

ミュージック・ビデオの投票も、Inkまで選択肢増やしました。

投票 - Coldplayで好きなPVはどれ?


『Ghost Stories』期のインタビューは少なかったものの、濃いものが多くてなかなか面白かったです。

このブログで訳したインタビューはこちら↓

Ghost Stories 関連インタビュー訳



紹介できなかったものもまだまだ沢山ありますが、ひとまずこれにて終了。

オフィシャルサイトもリニューアルされ、『A Head Full of Dreams』という次のアルバムのタイトルも正式に発表されましたね。まあ12月にガイがアルバム名を口に出した時点でファンの中では確定してたと思うんですが。(クリスも何度も言ってたんですけどね。笑)

『A Head Full of Dreams』祭りまでは、オフィシャルサイトのタイムラインを楽しみたいと思います。また皆さんと盛り上がれますように。