Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

謎のポスターはコールドプレイのものと確定!A Head Full of Dreams期始動!図形の意味+クリスにニューシングルを聞かせてもらった話

A Head Full of Dreams coldplay-1

 

『A Head Full of Dreams』のポスター


先週ロンドンの地下鉄の駅に突如出現した謎のポスター、Coldplayファンの間でニューアルバム『A Head Full of Dreams』のものでは?と話題になっておりましたが、The Bakery(Coldplayのスタジオ)でウィルに会った方がその写真を見せて尋ねたら、"maybe" と笑顔で答えてくれたそうです。⇒ x

これは確定だなとニヤニヤしていたところで、このポスト。


2つのフェスティバルでのチラ見せを経て、ついに本格的に始動ですね!

このポスターですが、ロンドンの他の地下鉄の駅やワシントンでも目撃されているようです!これは、日本に来てないとも限らない!?
ワシントンで目撃されたのはガソリンスタンドの近くだそうだから、駅と決まってるわけでもないようで… 難易度高いな。

こちらはワーナー・ミュージック・メキシコのポスト。メキシコ・シティかな?


フラワー・オブ・ライフの図形


というわけで、アルバムが今年の12/4に出ることもほぼ確定。

アルバムジャケットにこれがそのまま使われるかどうかは分かりませんが、ニューアルバムのシンボルとなるマークなんでしょうね。

早速パクリだと難癖つけられてますが(恒例行事)、これは「フラワー・オブ・ライフ(生命の花)」という古代から伝わる図形です。


私も詳しく知らずに今ググってきたばかりなのですが、エジプト、イスラエル、中国等、世界中の古代寺院で見られる神聖幾何学図形で、全て黄金分割の究極の調和のバランスを持った図形なんだそうです。

宇宙に存在する森羅万象のすべてが内包されており、生命のサイクルの象徴、また無条件の愛の象徴であるとも書かれていました(森羅万象、サイクル、無条件の愛… 『Ghost Stories』の時にクリスがよく使っていた言葉です)。


中心に1つの円があり、その周りに6つの円があります。更に外側に12の円がありますが、中心の7つの円の部分は「シード・オブ・ライフ(生命の種子)」と呼ばれているそうです。

6色の6つの円がこれまでのコールドプレイのアルバムを表し、中心の円が『A Head Full of Dreams』を表してるのかな~なんて… 考えすぎ?でも、「ずっと7つはアルバムを作ろうと思っていた」「7thアルバムが他の全てのアルバムに対してどういう意味を持つことになるかアイディアがある」「7作目で何かが完結する」「シリーズの終わり」なんて言われるとね???

welcome to the coldplay timeline

(少し前にリニューアルされたオフィシャルサイトもヒントになるかな?)

はいこれで解散!ってわけじゃないですよ、もちろん(笑) 外側に更に12の円があるってことは、あと12アルバム作るってことなので(大嘘)


ニューシングル


その前にっ!ニューシングルですよね!今週中に出るという噂で持ちきりですが、こちらこちらのツイートから、金曜日にラジオ/テレビ出演があるとの憶測も…
クリスが空港で写真を撮られないか注目しておきます。
(ちなみに昨日クリスさんはマリブで命を救っていた ⇒ x / x


そのニューシングルを、9/24に行われたEddie Sternとクリスのレクチャーの時に、クリス本人から聞かせてもらったファンがいます。

こちらにその時の様子を詳しく書いて下さってますが、こここんなことって…!

サインをした後、「いいもの見たい?」と言うクリス。ポケットから携帯を出して、ミュージックアプリを開き、何かをタップして「これが僕達のアルバムだよ」と。沢山の曲が入っていて、どんどんスクロールしていくクリス。ついつい携帯を覗き込むと、「そんなじっくり見ないで」と手で覆われたとか(笑)

「これがニューシングルだよ!」と言って再生するクリス。「みんなこれでダンスするよね」と言って隣でノリノリ。「これ好きです!!!」と言うと、「僕もだよ!」ととっても嬉しそうだったとか。


どんな音だったかも少し書かれていますが、ここには書かないでおきますね。インドでのビデオ撮影中に曲を聞いた方の話も面白かったのですが、これもネタバレになってしまいそうなので、とりあえず保留。。。