Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

コールドプレイのクリス・マーティンが語る父の教えとツアー中の役割

だいぶ前(今年5月)の記事ですが、クリス・マーティンがお父さんのアンソニー・マーティンについて語った The Time Magazine を紹介します。登録しないと読めない記事なので全部は訳せませんが、お父さんがどのように育ったか、自分をどのように育ててくれたか語っています。

Chris Martin The Times Magazine

お父さんは天職には就けなかったけど、今はコールドプレイのツアーに付いて来て、バックステージでみんなのお世話をしています。

また、コールドプレイは大きいライブをやる際に最前列~3列目あたりの席を空席にしておいて、後ろの方の席でコールドプレイのTシャツを着ている若い子を見つけて「前の席に行きたい?」と尋ねることがあるのですが、クリスのお父さんもよくこのチームに加わり、ファンと話すのを楽しんでいるようです。

そしてお父さんによく言われたのは「けっしてあきらめるな」という言葉で、そのことを本当に感謝していました。

A Head Full Of Dreamsの最後のテーマでもありますね。

fixing up a car to drive in it again
when you’re in pain
when you think you’ve had enough
don’t ever give up
don’t ever give up

- Up&Up

コメントはこちらからどうぞ

コメントを投稿