Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

A Head Full Of Dreams - COLDPLAY名曲/代表曲解説・歌詞・制作裏話

#COLDPLAY来日予習 タグを使って、来日公演でやりそうな曲の小ネタを Twitter で更新中です。書き出すとついつい長くなってしまうので、一曲毎にブログにまとめておきます。


A Head Full Of Dreams


pqAGvhQ

7thアルバム『A Head Full Of Dreams』のタイトルトラック。

完成させるのが最も難しかった曲で5バージョンぐらい試した。

ペルシャの詩人アッタールの『The Conference of the Birds(鳥の言葉)』に影響を受けている。

 

2016年メキシコツアー中に撮影。YouTube

 

スピーチはチャーリー・チャップリンの『独裁者』より。ライブでも流れます。Coldplayのメンバーと今ツアーの魅力がギュッと詰まったビデオです。

 

oh I think I landed
in a world I hadn’t seen
when I’m feeling ordinary
when I don’t know what I mean

oh I think I landed
where there are miracles at work
for the thirst and for the hunger
come the conference of birds

saying it’s true, it’s not what it seems
leave your broken windows open
and in the light just streams
and you get a head, a head full of dreams
you can see the change you wanted
be what you want to be
and you get a head, a head full of dreams
into life I’ve just been spoken
with a head full, a head full of dreams

oh I think I landed
where there are miracles at work
when you got me open-handed
when you got me lost for words
I sing oh-oh-oh

A head full of dreams
A head full of dreams
Into life I’ve just been woken
With a head full, a head full of dreams

 

'A Head Full Of Dreams' Coldplayによる作品解説和訳+歌詞+ビデオ(影響を与えた詩とブライアン・イーノからの教え)

Coldplay来日の予習に!標準セットリストとA Head Full Of Dreamsツアー統計データ

コメントはこちらからどうぞ

コメントを投稿