Twitter facebook Instagram YouTube RSSで購読する

THE SCRIPT 6年ぶりの来日公演 セットリスト+ライブレポート+画像まとめ (赤坂BLITZ 2015.01.16)

1日たってもフワフワしてるので、久しぶりにライブレポを書いちゃいます。ついでに来日中のツイッターのまとめやら、懐かしくなって引っ張り出してきた2008~2009年のライブレポ等もあるので無駄に長いです。


前回の来日から6年経ち、スタジアム・ロック・バンドとなって日本に戻ってきたTHE SCRIPTの皆さん。しかし会場は日本でのデビューライブが行われた赤坂BLITZ。チケット取れるかちょびっと心配したのは何だったのか。当日券まで出るなんて…。でも「他のバンドのやつらを打ち負かすためにすぐ戻ってくるから!」って言ってましたよー♪

それにしても6年長かった。待ちくたびれたよー。前回来日した時はこんなに待つことになるなんて思いもしなかった。

The Script 2014 Tokyo Akasaka Blitz

はっ!ダニー、メガネかけて出てきたのにいつの間にか取っちゃってたー(今更気づく)

ビッグになっても変わらずファンに優しく、前日J-WAVEで約束した通り、ライブ後待っていたみんなにサインをしたり写真を撮ったりしてくれた3人。

でも今回、言いたいことほとんど喋れなかったんです。彼ら自身は変わってないんだろうけど、勝手に感じちゃったオーラのせいなのか、自分の英語力が低下したのかw のんびり一人一人ハグしてたら係の方に急かされたからか(スミマセン)。ダニーのハグが心地良すぎていい匂い過ぎて、ずっと埋もれてたかったです(はい退場ー)

6年前はくっだらないことを下手な英語でタラタラ喋ってたのに(恥) と昔の自分のブログを遡ったら、そうだ、前回はミーグリに当選して時間に余裕があったのでした。だからってColdplayの話 [*1] を持ち出すな。

 THE SCRIPT @ 渋谷CLUB QUATTRO


2008年のブリッツには行けなかったんですよね。なので最初に彼らを見たのは渋谷のアップルストアでのライブ。そこでもファンサービスにびっくりしたっけ。

 SKYBOMBERS + THE SCRIPT

動画も残ってましたよー!懐かしいー!
we cry / the man who cant be moved / heroes

 

そして次の日のMTVでのQ&A付きスタジオライブ。

 MTV Premium Night with THE SCRIPT

小さな小さな部屋で3曲しかやらなかったんだけど、実はこの時のライブが一番心に残っているんです。ダニーの生歌が直に心に響いてきて鳥肌が立ちました。質問にも真摯に答えてくれて、自分の音楽のことで悩んでいた時期だったので、すごく励まされたのを覚えています。


ってちょっと待って!! ダニーがキスしてくれたの!?!? (忘れてたんかい)

 

ついでに昔のブログで見つけたんですが・・・

BBC Radio1に出てたようで、録音聞いてたら、いきなりクリス・マーティンとか言い出して・・・ん?
ダニーがクリスに初めて会ったらしく、挨拶しようと思ったらテンパって「本買ったよ。素晴らしかった。」って言っちゃったって・・・??

UNO LA MELA - twitterより Part3 / The Script / 他

ちょっと自分の文章が意味不明ですが、こんな初々しかったダニーさんが数年後にはUK版The Voiceの審査員ですよ!

・・・と語りたいところですが、2nd以降はスコーンと抜けてて、ダニーがColdplayのThe ScientistのPVについて熱く語ってたこと [*2] しか覚えてないので(結局Coldplay絡みかい)、知ったかぶりはやめてさっさとライブレポに行きます。


その前に!アカサカが言えないダニーさん。


こっちでは言えるようになってる。


ラジオのインタビューはこちらにまとめています。
 [The Script] 名古屋風手羽先にご執心!来日中のラジオインタビューまとめ

 

セットリスト


Paint the Town Green
Superheroes
The Energy Never Dies
Breakeven
Before the Worst
We Cry
Good Ol' Days
No Good in Goodbye
The Man Who Can't Be Moved
If You Could See Me Now
For the First Time

Encore:
You Won't Feel a Thing
Hall of Fame

 

動画まとめました  [The Script] 来日公演@赤坂BLITZの動画10本


終わった後は全然短く感じなかったんですが、これだけしかやらなかったっけ?でも最近セットリストから外れていたWe Cryが聞けるとは思わなかったので、もうそれだけで満足です。

といいつつも、Man on a Wireとか、Science & Faithとか、Six Degrees of Separationとか、あとNothingとかー!! 聞きたかったよーーー観客の誰かの元カレに電話かけながら歌う芸はなしですかー!! (日本人にかけたらわけわからなくて即切られそうだな)

 

ライブレポート

勘違い、記憶違い、英語の聞き間違い等たくさんあると思うので、ご指摘お願いします。グレンも喋ったり歌ったりしてたんだろうけど殆ど見えなかったので、ダニーとマーク中心です。


開演時間過ぎてすぐに客電が落ちて、メンバー登場。

ダ、ダニー背伸びた?いや、痩せたのか?前回と同様2列目にいたのですが、長い手を大きく開いて堂々と立っているダニーがものすごく大きく見えました。それにしても惚れ惚れする体である。

オーラに圧倒されていると・・・

トーキョー!コンバンハー!
ボクタチー、スクリプトーデス!

むは♥(反芻中)「すくりぷとー」も日本語発音なのがかわい。


緑の光に照らされて始まったPaint the Town Green。アイリッシュな音とリズムの波に飲み込まれ、かっこよさに酔いしれていると、いきなりダニーが観客席に乱入してきて場内大混乱。この後の曲でも度々乱入してましたが、脇とか背中ばっかり触ってごめんなさいm(_ _)m

右の写真に私の手が写ってるのをようやく発見した。埋もれておるw


こんなに客席に乱入したり、ステージを動きまわったりできるのはサポートにキーボーディストのロドニーさんが加わったおかげですね。ダニーがロドニーさんの肩を組んだり、歌わせたり、ちょっかい出しにいってました。


“We are The Script! All the way from Dublin, Ireland!”(ダニーのこれ待ってたー!笑)の後、お、Superheroes!? 3曲目かと思って油断してた。

前回グレン側だったので、今回はマークの目の前にいたのですが、楽しいー!!間近でみると迫力に圧倒されました。屈んでギターを客席に近づけて弾いてくれたり、次から次にピックを投げたり、そして歌いますよー!マークの歌好きー!

最後の “Flyyy” を観客に歌わせて手を飛行機みたいにぶんぶんやってたダニーが満面の笑みで可愛かったです。

 

『No Sound Without Silence』持ってる人達もいるかな。持ってなくても、教えるから大丈夫だよ。準備はいい?

うぉーーおおおーおーおーーーー おおおーーおおおーおーおーーーー
うぉーーおおおーおーおーーーー おおおーーおおおーおーおーーーー

みんなの合唱でThe Energy Never Diesの始まり。CDで聞いた時はピンとこなかったんだけど、ギターを弾きながらTokyo!!と盛り上げるダニーと合唱の効果もあって、ライブならではの魅力が生まれてすごくよかったです。

 

キーボードが出てきてBreakeven!!
私もですが1stはみんな歌える率高い。ダニーもすぐ観客にマイク向けてくるし、合唱気持ちよかったです。
この曲だったかな?ダニーがマイクを大事そうに包み込んだと思ったら、優しくスタンドから外して投げキッスしてたのは。

 

グレンのドラムソロ(あーグレンの前に飛んでいって凝視したい)から、ここでBefore The Worstキター!あーやっぱりキーボード弾きまくるダニーも好きだー!


この1stの畳み掛けたまらぬ!と思ってたら・・・

次の曲はバンドの1st シングルでした。

とか言うじゃないですか!! 去年のセットリストを見て、We Cryやらないの!? それってColdplayがYellowやらないようなもんじゃないの!? (Yellow去年やらなかったがw)と勝手に拗ねてたんですが、ここでやってくれるとは!!!!

最初から “Cryyyyy” の部分を観客に歌わせてたんですが、途中で右と左でグループ1と2に分けて競わせ始めるダニー。

「グループ1かなり大きかったよー」と煽った後のグループ2の雄叫びに「うぉう」っとびっくりしてみたり。最後はダニーのビブラートで締め。


続いてGood Ol' Days。これもダニーが観客席に乱入してきて観客に歌わせます。もう何が何だかわからなかった(笑)


マークのギターから始まるNo Good In Goodbyeで少し落ち着いてから、観客からのWe love you!! に答えて語り始めるダニー。
よく聞き取れなかったので適当です(汗)

僕達も愛してるよ。だから戻ってきたんだ。長い間来られなかったけど。「そうよ何で来なかったのよ」(高い声で)って感じ?でも今ここにいるんだ。重要なのはそこだろ?でも次はそんなに待たせないよ。ここで他のバンドのやつらを打ち負かす使命があるから(笑)

また1stアルバムに連れ戻すよ。君たちの多くはこの曲で僕達を知ったんじゃないかな?

散りばめられるキーワードにみんなソワソワしだして、ダニーが“You can go back to the corner.” と言ったところで歓声が悲鳴に。

みんなThe Man Who Can't Be Moved知ってる?僕と一緒に歌ってくれる?

ステージのふちに腰を下ろしてアカペラで歌うダニーと一緒にみんなで合唱。幸せ。ところどころフライングしてすみませんでしたm(_ _)m

マークとダニーが嬉しそうにコソコソ話してたのはこの時だっけ?

 

次の曲を演奏する時はいつも、みんなが友達だと感じられるまで待つんだ。

というマークの言葉の後に始まったのはIf You Could See Me Now。この曲の歌詞は聴く度に泣きそうになるので、ライブでどんな風に聴くことになるのか想像がつかなかったのですが、想像以上にエネルギッシュ。彼らの思いが胸に響いてぐっときました。

この曲は僕達にとってとても大事な曲で、このような瞬間のために地球の反対側からやって来たんだ。心からありがとう。ここにいる1500人みんながとても親しい友達だよ。僕達にはファンはいないんだ。ファミリーがいるんだよ。The Script ファミリーへようこそ。

じーんとしてたら、真面目に語ってたダニーさんが急に、

家族といえばさ、誰か僕を家に連れて帰りたい人いる?ここに残りたいんだけど。

マークも、

誰かThe Scriptを養子にしてくれる?

なんて言うので、みんなハーイ(≧∇≦)ノ

更にダニー

うん、誰か養子にしてくれない?ビザが必要だな。結婚しちゃう?

ハーイハーイ(≧∇≦)ノ (全然違うことだったらどうしよ)

 

この後また真面目に家族や友達と絡めてFor the First Timeの説明をしてたと思うんですが、その前の衝撃のせいで記憶がありません。

あ、観客からの "I won't let you down" に答えて、"You won't let me down. I will probably let you down!" って笑ってたのはここかな?

客席を柔らかい光が包み、この曲もみんなで合唱。幸せな時間がもうすぐ終わってしまう。

本編終わりに “We are The Script! All the way from Dublin, Ireland!” またキター(笑)

 

アンコールはYou Won't Feel a Thingから。


発狂してそれどころじゃなかったけど、アンコールの二曲はダニーさん高音きつそうだった^^;

 

携帯を出してライトをつけて、Hall of Fame

光の空を作ろう。

You guys ready to make a moment!?
You guys ready to make a moment!?

今夜来てくれたThe Scriptファミリーのみんなに捧げます。

‘King Kong banging on your chest’ を目の前で見れた(*´ェ`*)

せっかく携帯だしたので動画の設定にしちゃったんですが、持ってただけなので殆どボツ。

Hall of Fame #TheScript #Tokyo

Sangoさん(@sango5d)が投稿した動画 -

ダニーのジャンプ、辛うじて撮れてた。 #TheScript #HallOfFame

Sangoさん(@sango5d)が投稿した動画 -


ダニーが跳んできます(笑) 客席を駆け巡った後、よく見えなかったんですが、ドラムの台に乗って、マイクでシンバルをぶっ叩いてた?マークはギターを上に持ち上げてかき鳴らしてて。最後はダニーが手を上に大きく広げて腹見せジャーンプ!(あ、見えてない?)

 

手を高くあげてお辞儀をする5人。そしてまだまだ喋るダニー。

あと一つだけ言わせて。ここに戻って来るのに6年かかっちゃったけど、今度来るまでにまた6年かかるなんてことはないよ。

夏に戻ってきたいし、フェスに出たいし、テレビにも出たいし、なんでもしたい!!

We love you. サポートありがとう。サヨナーラ!

We are The Script! All the way from Dublin, Ireland! (本日3度目) Thank you. Good night and God bless! We'll see you soon. Thank you!


夏に戻ってきたいと言った証拠映像ですよー

Sayonara! 夏に戻ってきてー!#TheScript

Sangoさん(@sango5d)が投稿した動画 -

 

そして両手で投げキッスをして去って行かれました。

 

The Script Tokyo Akasaka Blitz

 

6年ぶりの緊急来日。本当に来日してくれるんだっていうことがなかなか信じられなくて、盛り上がり始めたのが遅すぎて予習が間に合わなかった部分もありました。でも、これでまた熱が復活したところで夏フェスに期待!絶対絶対すぐに戻ってきてほしい!次は万全の状態で望みます。

久しぶりの彼らは赤坂ブリッツにはおさまりきれない雰囲気もありながら、それでいて小さな会場を包み込む温かさもあって、進化したところも変わらないところも同時に見せてもらいました。メンバーみんな自信に満ち溢れて見えましたが、If You Could See Me Now等で時折見せる切なさ、そこからファンを更に巻き込んで寄り添っていく様子が感動的でした。

それから私の愛する1stの曲たちが大切に歌われて、ますます進化している気がして嬉しかった!2nd以降の曲も、また大事な曲が増えました。冷静になると言いたいことも色々あるんだけど、次への期待に胸を膨らませておきます。


今日もう日本を飛び立ってしまったスクリプトの皆さん。日本に戻って来てくれて本当にありがとう!また近いうちに会えますように♪


 

ツイートまとめ


来日関連のツイート、他にも沢山アップされていたのでまとめてみました。


まとめのリンクはこちら ⇒ The Script 来日 2014

ライブ後


ライブの日お世話になった皆様ありがとうございました!反対行きの電車に乗っちゃって、開場時間ギリギリにしか着けず少し焦ったけど、ロッカーに荷物を入れて会場に入ると、すぐにMOMOさんとKaoriさんにお会いできて、2列目に入れていただきました。ありがとうございました!

ライヴ後も、新しい出会いあり再会ありで楽しいひと時を過ごせました。一緒に出待ちしたみんなでかんぱーい♪

1530613_845658602144631_1981605394_n

ついでにこの日はColdplayの17回目の誕生日だったので、それもお祝いしておきました(その話を持ちだした頃はもうグラス空っぽでしたが)。


また皆様どこかで。

 

※ 脚注



[*1] COLDPLAYのダブリン公演を見に行ったダニー。席に行こうとしたらサインサインと揉みくちゃにされ、セキュリティーがボノのいるブライベートボックスに座らないかと聞いてきたらしい。ダニーは緊張しちゃって、ワインを2,3杯飲んだとか。笑

ライヴの後はU2とCOLDPLAYのクリスマスパーティに招待されて、その中でガイにCDを渡そうとしたら、もう持ってるから必要ないよー!すごく気に入ったよ!って言われたそうです。

⇒文章に戻る



[*2] このブログのこちらのページに動画載せてます。
⇒文章に戻る